【高校生ワクチン接種 2回目は】息子の決断&今後への懸念

2回目接種悩む息子 ワクチン
PVアクセスランキング にほんブログ村
プチタタ
プチタタ

プチタタです。

【オスシナブログ】にご訪問ありがとうございます!

高校3年の息子の2回目のワクチン接種ですが、悩んだ末にキャンセルしました。

1回目のワクチン接種(ファイザー)はものすごく悩んだ末に受けましたが、副反応で3日間発熱が続き、そのときから2回目の接種をどうしたものかとまた悩み始めました。悩んでばっかりです。

家族で予約日ギリギリまで悩み、最後は息子がキャンセルすることを決断しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2回目接種をやめた理由

副反応の不安と息子の気持ち

ちなみに、パパは既にワクチン接種を2回受けていて、私は1回目を済ませ、2回目も受けるつもりでいます。
それはワクチンに重症化の予防効果があると理解しているからです。

それならなぜ息子は2回目の接種をやめたのかと思われると思いますが、1番の理由はやはり副反応への不安です。

ファイザーの1回目で発熱する人は少ない中、3日間も発熱が続いたため、副反応が強くなる2回目の接種を受けて重い症状が出たり、万が一のことがあったらと怖くなってしまったのです(泣)。

重篤な副反応は稀と言われていますが、その稀に当たってしまうこともあるかもしれません。

息子自身は、学校を何日休むことになるのかということもかなり気にしていました。

息子は東進ハイスクールの在宅コースを受講しているので、「東進があるんだから、授業受けなくても大丈夫なんじゃないの?」と言ってみましたが、息子にとっては学校の授業を受けることがとても重要なのだそうです。

それに今は高校のイベントの準備期間中です。コロナ禍でもやるんです・・・
息子の高校はイベントが盛んで、生徒みんなでものすごく時間をかけて作り上げるもので、このときばかりはみんな勉強を後回しにしてイベントの準備に熱中するんです。まさに青春ですね。

この高校最後のイベント準備に参加できなくなるかもしれないのはやはり避けたかったのではないかと思います。

それくらいの副反応でとか、そんな理由で2回目の接種をやめたのかと、既にお子さんが受けられた方や、受ける予定のご家庭からは批判的なご意見もあるかと思います。

事実、私でさえ本当にキャンセルしてしまってよかったのかと未だに胸がざわざわしているくらいですから。
未来も正解も分からないことは本当に難しいです。
特に息子の健康や命にかかわることだとなおさらです。

接種1回でもある程度効果はある

ワクチンを1回接種しただけでも効果はあるのだろうかと調べてみました。

すると、和歌山県が公表したデータから、1回接種でもある程度効果があるということが分かりました。

今年の7月11日~8月10日に和歌山県で感染が確認された計568人のうち、2回接種者は25人、1回接種者は45人、未接種者が498人だったそうです。

ワクチンの効果表
引用:新型コロナワクチンの効果等について|和歌山県

【感染率】
人数に占める感染率は未接種者に比べて2回接種者は約93%減少し、1回接種者でも約55%減少していることが分かります。

接種回数による比較(感染者数)
引用:新型コロナワクチンの効果等について|和歌山県

【発症率】
ワクチン2回接種者の発症率は未接種者に比べ約95%減少し、1回接種者でも約55%減っていることが分かります。

接種回数による比較(有症状)
引用:新型コロナワクチンの効果等について|和歌山県

1回接種しただけでも2回接種に比べれば低いながらも、ある程度の効果があることが分かり、少し気持ちが軽くなりました。

接種のメリットの低下と接種への恐れ

息子は10代であること、基礎疾患がないこと、肥満でないこと、喫煙飲酒をしないことなどから、重症化する確率はゼロとは言えなくても、かなり低いと思います。

それに加えて、1回の接種でもある程度の効果があるとするならば、1回目よりも強い副反応が出ることが予想される2回目の接種を危険を冒してまで受けなくてもいいのではという気持ちが強くなってしまいました。

息子の接種予約日の少し前に、モデルナ2回目接種後に30代の男性2人が亡くなられました。
インタビューを受けた父親が接種を勧めたことを後悔していると話しているのを見て、更に怖くなりました。

パパも私も自分たちがワクチン接種を勧めた結果、息子に万が一のことがあったらと思うと接種を受けるように言うことはできませんでした。

悩む両親

もちろん副反応よりもコロナにかかったときの症状の方が軽症だとしても何倍も苦しいということも、2回の接種を完了した方がコロナに対する防御効果は高くなることも分かっています。

だから悩むのです。

でも2回接種をしても、ブレークスルー感染もするし、未接種の人と全く同様に他人に感染させるし、後遺症も防げません。
ワクチンの効きにくい新しい変異株もでてきています。

たとえ稀とはいえ重篤な副反応が出る可能性のあるワクチンを10代の息子が接種するメリットが低く思われてしまいました。

接種後の運動への危惧

また、英政府の諮問機関であるワクチン・予防接種合同委員会が、接種後に若い世代を中心に稀な副反応として心筋炎の発症が報告されているため、12~15歳に対するワクチンの接種を推奨していないことも、接種をやめる決断の後押しになりました。

また、シンガポールでは接種後に10代の男性が心不全に陥るなど、若い男性に心臓に問題が出るケースが数件確認されていて、接種から1週間は激しい運動を控えるように勧告されています。

接種予定日後は水泳の授業も予定されていましたし、その後もかなり激しい運動をすることになります。
息子が知る限り、今のところ接種を理由に体育を見学した子はいないようです。
息子は以前、「接種したら最低でも1週間は体育を見学する」と言っていましたが、現実問題難しそうです。
いつまで運動を避ければ安全なのかも分かりません。

そんなことも2回目接種をやめることに気持ちが傾いた要因です。

ワクチンで心筋炎になるよりも、コロナにかかって心筋炎になる確率の方が高いことは承知していますが、確実にコロナに感染すると決まっているわけではないし、2回接種をしてもブレークスルー感染して心筋炎になることだってあるかもしれません。
避けられるものは避けたいと思ってしまいます。

今後の懸念

今後、2回目の接種を完了していないことでこうむる社会的な不利益が心配です。

先日政府分科会の尾身先生が議論を提言された「ワクチン・検査パッケージ」の内容を聞いて不安になりました。

ワクチン接種証明や検査による陰性でいろいろな自粛を解く案ですが、その中に大学の対面授業もありました。

ワクチン接種を完了していなければ大学の授業でさえ普通に受けられなくなるのでしょうか?
そんなのひどすぎます。

息子にこのことを言ってみると

息子
息子

確実に日常生活に支障をきたすとなれば打たざるを得ないよね

と、クールなお返事が返ってきました。
普段のほほんとしている息子ですが、時々とても冷静な物言いをして驚きます。

息子は大学に合格すれば一人暮らしをする予定です。
ワクチンは数ヶ月に1回打たなければいけないはずなので、一人暮らしで接種を受けて副反応で何かあったらと思うと母は怖いです。

なんとか大学に入学するまでにもっと安全で副反応を恐れなくてもいいワクチンや治療薬ができることを願うしかありません。

まとめ

1回目の副反応が無かったり、熱が1日で下がっていたなら、怖いながらも2回目は予定通り受けていたかもしれません。
せっかく悩みに悩んで覚悟を決めて1回目の接種を受けたのだから。

息子が受ける予定だった日にパパは2回目を受けましたが、50代でも2日に渡って発熱して結構大変だったので、やはり息子はやめておいて良かったと思いました。
でも、ワクチン接種を子供にすすめる専門家の話を載せた記事を読んだりすると、本当にこれで良かったのかと思ったりして、今でもものすごく葛藤があります。

息子は受験生ということもあるけれど、どこにも遊びに行かず、感染予防もしっかりやっています。
我が家はコロナ禍になってから一度も旅行どころか外食にも行っていません。飲食店をされている方には申し訳ありません。
これで感染してしまったら本当にやりきれないし、悲しすぎます。

早くコロナもワクチンも恐れなくていい世の中になって欲しいです。

接種を受けても受けなくてもリスクがあって、頭の中が整理できなくて、なんだかとりとめのない内容になってしまった気がします。ごめんなさい。

私にも菅首相のように早く明かりが見え始めてくれないかしら・・・。

9月14日追記
英ガーディアン紙の13日の報道によると、アメリカの研究チームが基礎疾患がない12~17歳の米国人男性を対象に、ファイザー2回目接種後に現れた副反応を分析した結果を発表したそうです。

その結果によると、12~15歳の男性はコロナにかかって入院するよりも、ワクチンの副反応で心筋炎と診断される可能性の方が4~6倍高いそうです。

ただし、今回の研究結果はまだ査読が行われていないそうで、どれだけ信頼できるかは分からないそうです。

そのうえで同紙は、「ワクチンの副反応による心筋炎はほとんどが2回目の接種後に現れるため、1回だけ接種するならば10代男性の副反応リスクを低減しつつ、コロナから保護もできる」とも報道したそうです。

参照:「10代男性、ファイザー製ワクチンの副反応がコロナ入院の確率より4~6倍高い」(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース

参照:米研究チーム「10代男性のファイザー製ワクチン副反応、新型コロナで入院する確率より4-6倍高い」(朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュース

ワクチンに関する情報はどれが真実なのか、どれを信じていいのか分かりませんが、この研究結果やガーディアン紙が報道したことが本当なら、息子が1回接種したのに2回目をやめたことは間違っていなかったと思えていいんですけどね。

ただ、心筋炎の危険があることは事実だと思うので、副反応についてはっきり分かるまでは、10代へのワクチン接種は停止するか、せめて1回にするべきではないかと思いました。

プチタタ
プチタタ

最後までお読みいただきありがとうございました!

下の枝豆ちゃんを押していただけるとうれしいです(≧▽≦)

↓ クリックで応援お願いします!
 ↓ クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワクチン息子
プチタタをフォローする
オスシナブログ
タイトルとURLをコピーしました