【白髪染め】おうち染め初挑戦!シエロヘアカラークリーム

おうち染めシエロヘアカラークリーム 悩み
https://www.cielo.jp/lineup/cream/
PVアクセスランキング にほんブログ村
プチタタ
プチタタ

プチタタです。

【オスシナブログ】にご訪問ありがとうございます!

パッチテストをしてみて大丈夫そうだったので、初めて白髪のおうち染めをやってみました。

これからおうち染めをされる方の参考になればと、私のやった手順や感想などを書いてみました。

今回は初めてということもあり、前髪と頭頂部辺り(耳から上)だけを染めることにしました。
ここだけ染めれば、ハーフアップにしなければたぶん白髪は見えなくなるので。
難しそうな後頭部は慣れてきたら挑戦してみようと思っています。
やっぱりハーフアップにしたいし(*^^*)。

ちなみに私は肩甲骨辺りまであるロングで、癖毛で太くて多いという悲しい髪質です(*´Д`)
この時点で約3ヶ月前に美容院でカラーと縮毛矯正をしています。

今回使った白髪染めはこちら ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

染める前の準備

1.洗面台が汚れないようにラップで覆う

洗面台のカウンタートップにシンクも手前半分またぐような感じでラップを敷きました。
(分かるかしら?写真を撮っておけばよかった…。)
これでカラー剤が飛んでも大丈夫だし、染めてる途中にブラシを置くこともできます。

新聞紙を敷くよりピタッとくっついて動かないし、水分も通さないのでおすすめです。

床の保護は、毛先までぬるわけではないし床までは飛ばないだろうとしなかったのだけれど、後で見るとほんの少しカラー剤が飛んでいるところがありました。
床の保護もした方がいいですね!

2.時計を用意

時間を計りながらやる必要があるので時計は必須です。

3.汚れてもいい前開きの服に替える

染め終わったらお風呂に入って洗髪をするので、頭を通さないと脱げない服だとカラー剤がついてしまうので注意です!

4.保護用のクリームをぬる

生え際など、カラー剤が付いてしまいそうなところに油性のクリームをぬっておきます。

髪に付いてしまうと染まりにくくなってしまうので注意です!

私はワセリンをぬりました。

5.イヤーキャップとケープを装着

付属のイヤーキャップを耳にはめ(これがなかなか難しい)ケープを羽織りました。

6.手袋を装着

付属の手袋だと大き過ぎて使いづらいので、お料理のときなどに使っているピタッと密着するビニール手袋を使いました。

カラーリング開始

シエロヘアカラークリーム
シエロ ヘアカラー クリーム | CIELO | ホーユー株式会社

説明書を参考にしながらカラー剤をぬりました。

髪全体」のやり方と「新しく伸びた部分」のやり方が書いてあるけれど、白髪が結構伸びてきていたので両方のやり方をブレンドした感じでやってみました。

1.カラー剤をぬる(10分間)

カラー剤をブラシに出し、前髪の根元からぬり始め、次に頭頂部の分け目から耳のライン上辺りまでぬっていきました。

「たっぷり」と書いてあるけれど、初めてでどのくらいの量をぬればいいのか分からず、何度かぬり重ねました。

最後にブラシのコーム側でカラー剤を伸ばすようにしてなじませ、根本もしっかり染まるようになじませました。

10分間でぬり終わらないといけないのでちょっと緊張(;’∀’)

2.15分+5分、計20分放置

そのまま放置します。
ふと思いつき、気温が低かったので説明書には書いてなかったけれど美容院の真似をしてラップを巻いてみました。

太くて硬い髪は5分ほど長く放置」と書かれていたので、15分放置のところをプラス5分の計20分放置しました。

頭皮にダメージが出ないかドキドキ!(;’∀’)

洗髪

浴室で手袋をしたまま洗髪です。

説明書通り、よくすすいでからシャンプーを2回しました。

洗面器に溜まった水は、小豆のゆで汁みたいな色でした。

手袋をしていると泡立ち具合とか、皮脂の取れ具合とかが分からなくて洗いづらいです。

最後にコンディショナーをして洗い流すと、まだ水に色が少し付いていました。

半透明だった手袋は、手袋の素材(塩化ビニル樹脂)とカラー剤が反応したのか紫芋みたいな色になっていました。(・∀・)ビックリ!

おそうじ

お風呂から出てスキンケアを終えた後、ブラシボトルのノズル部分イヤーキャップを洗いました。
(ノズル部分の洗い方は前回のパッチテスト記事に書いてあります)

ケープには数ヶ所ほんの少しカラー剤が付いていたけれど、ティッシュで拭くだけで簡単にとれました。

髪を乾かす

乾かす前からうまく染まっている感じでワクワク!(*^-^*)

ドライヤーで乾かしているときはいつも通りな感じで、特に変化は感じなかったと思います。

私はいつもタオルドライ後に、毛先を主にヒーティング対応ヘアオイルの「ハホニコ 十六油じゅうろくゆ」をぬってから乾かしています。
これを使うと指通りが全然違います!
オイルなのに、全くべたつかずにサラサラになるのが不思議です。
オイリーな感じにはならないので、頻繁にアイロンを使って傷みやすい前髪にも使えます。
以前はきれいな黄緑色の容器でしたが、少し前から変わったようです。


カラー剤の匂いはそれなりに感じました。
でも、美容院で染めてもそれは同じなので、気になるほどではなかったです。

仕上がり

思っていたよりもかなりしっかり染まっていたのでビックリ(・∀・)

美容院みたいに髪を少しずつすくって細かくぬったわけでもないのに、カラー剤をぬったところはほぼ染まっていました。

ただ、染まりすぎ?前髪が真っ黒(・∀・)

今回は6P(深いピュアダークブラウン)を使ったけれど、見た感じは真っ黒!なぜ⁉
3ヶ月前にかなり暗めのダークブラウンに染めていたのだけれど、なんだか不自然に真っ黒になってしまった感じ。

でも、今回染めたところと、染めていないダークブラウンのところとの境目はうまくなじんでくれたのか気にならなかったのでよかったです。(;´∀`)セーフ!

次回はもう少し明るい色で染めてみようと思いました。

今1ヶ月経って伸びてきた根元の白髪が結構気になるのでそろそろ染めようかと思い、どの色を買おうか悩んでいるところです。

明るい色だと今回よりも白髪が染まりにくくなるかもしれないし、今の髪色との兼ね合いもあるし、う~ん、難しい(-“”-)

まとめ

パッチテストもおうち染めもやる前は不安だったけれど、やってみたらどちらも問題なくできてほっとしました。

見る度に気が滅入っていた白髪が想像以上にしっかり染まって(ちょっと黒過ぎだけど)大満足です!(*´▽`*)

買う気になれなかったお洋服もちょっと買ってしまいました。

これで白髪問題は解決かしら?
あとは美容院問題をどうするかです。

今のところ息子の大学受験が終わるまでは白髪はおうち染め、癖毛はヘアアイロンで乗り切ろうかと思っているけれど、癖も結構でてきているしそんなに長く耐えられるかしら?

では、この記事が参考になりましたら幸いです(*´▽`*)

※追記
縮毛矯正をされている方へ。
頻回の使用は髪が傷み次回の縮毛矯正に影響が出るかもしれませんので避けた方がいいかと思います。
宜しくお願い致します。

↓ クリックで応援お願いします!
 ↓ クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
悩み情報生活用品
プチタタをフォローする
オスシナブログ
タイトルとURLをコピーしました