【お彼岸おはぎ】さらし餡を使って簡単&低糖質こし餡作り♪

さらしあん 料理
PVアクセスランキング にほんブログ村
プチタタ
プチタタ

プチタタです。

【オスシナブログ】にご訪問ありがとうございます!

お彼岸入りしましたね。
今年もおはぎを作りましたよ(*^-^*)

昨年は市販のこし餡を使いましたが、今年はさらし餡を買えたので餡子から作りました。

作ると言ってもさらし餡に砂糖・塩・水を加えて加熱するだけですけどね(;´∀`)

市販の餡子はちょっと甘さがきつかったりすることがありますが、さらし餡から作ると自分好みの甘さに調整できるのがいいですね。
小豆100%で無添加なのも安心です。

ラカントを使えば糖質を下げることもできるので、糖質が気になる方にもオススメですよ(*^-^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さらしあん

私がいつも使っているのは「玉三のさらしあん(150g入り)」です。

北海道産小豆100%使用、無添加の乾燥餡です。
サラサラのパウダー状になっています。

砂糖を加えて練りながら加熱するだけで簡単にこし餡ができますよ。

砂糖の分量は白糖にラカントを混ぜて、パッケージ記載の分量よりも少なめにして作っています。

出来上がり量は加熱時間などで毎回少し違ってきますが、今回は580g程になりました。

この後ボウルに移して冷蔵庫で冷やし、おはぎ作りに使いました。

↓完成したおはぎ。今年も10個作りました。

餡子はちゃんと中に入っていますよ(*^-^*)。 美味しそうに写真が撮れないのが悲しい(;´Д`)。

↓私はいつもスーパーで買っていますが、ネットでも売っていました。

さいごに

餡子を練っているとき、NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の「あんこのおまじない」をふと思いだしました。

そこで「おいしゅうなれ、おいしゅうなれ」と唱えながら練ってみました(*^-^*)

出来上がりの「はっ!」のタイミングの見極めが難しく毎回悩みますが、今回は35分程経ったところで加熱を止めました。

おまじないが効いたのか?包みやすい硬さ&とっても美味しいこし餡になりましたよ(*^-^*)

おはぎ作りに使うのは300gなので、残りは小分けにして冷凍庫へ。

今朝は余ったきな粉を混ぜてHBで焼いたパンに解凍した餡子を塗って食べました。
おはぎのパンバージョン?(;´∀`)
とっても美味しかった!

次は餡チーズトーストにして食べようかな(*^-^*)

↓ クリックで応援お願いします!
 ↓ クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理
プチタタをフォローする
オスシナブログ
タイトルとURLをコピーしました