【日産 童話と絵本のグランプリ】大賞は出版&賞金50万!応募しよう!

日産童話と絵本のグランプリ作品集 情報
PVアクセスランキング にほんブログ村
プチタタ
プチタタ

プチタタです。

【オスシナブログ】にご訪問ありがとうございます!

コロナのせいで先の見えない不安な毎日が続きますね。
そこでちょっと夢のある話題をご紹介しようと思います!

私も応募したことのある日産 童話と絵本のグランプリです。
(私は童話の部に応募したので、童話の部のみのご紹介になります。)

このグランプリは、一般財団法人大阪国際児童文学振興財団が主催していて、日産が協賛しています。
1984年に始まり今回で38回目になります。
前回の童話の部の応募数は2283編でした。

うれしいのは、大賞賞金が50万円と超高額なことです!(絵本の部なんて70万円!絵描ける方がうらやましい!)

そしてなんといってもこの賞の一番の魅力は、大賞作品が出版されることです。

私のような平凡な主婦でも大賞をとれば作家デビューができてしまうんです!

プチタタ
プチタタ

夢がありますよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

作家デビューを妄想したプチタタ

作家を妄想する女

数年前、高額賞金に目がくらむとともに出版を夢見た私は、絵本は無理でも童話なら(原稿用紙5~10枚で応募できる)書けるんじゃないかと書いてみました。

そしたら案外うまく書けたんです!(完全に自画自賛状態。今思えば読んだ家族の反応はイマイチでした・・・。)

意気揚々と応募して、受賞を知らせる電話を心待ちにしていました。

電話を待っている間は

プチタタ
プチタタ

もし大賞をとって本が出版されたら

私は専業主婦じゃなくて「児童文学作家」になっちゃうの?

キャー (≧▽≦)

なんて妄想をしたりしていました。すみません。

しかし、あえなく撃沈・・・。やはり世の中そんなに甘くありません。

でも結果を待っている間だけでもいい夢をみることができました。

ということで、ぜひみなさんにもチャレンジしてみて欲しいと思います!
自分の本が出版されるかもしれないなんて、夢があっていいでしょ?

日産 童話と絵本のグランプリとは

「日産 童話と絵本のグランプリ」は、1984年に創設されたアマチュア作家を対象とした創作童話と絵本のコンテストです。
一財)大阪国際児童文学振興財団と協働で実施しているこのコンテストには、毎年全国から約3,000編の作品が寄せられます。日産は童話部門と絵本部門でそれぞれ大賞に選ばれた作品を出版し、全国の図書館(約3,500館)に寄贈しているほか、全国の事業所から、近隣の幼稚園や保育園(約800園)にも寄贈しています。
新人作家が誕生しにくいと言われる子どもの本の分野で、グランプリ受賞作品を「出版」することは、プロの作家として活躍する大きなステップとなっています。入賞作品のレベルの高さには定評があり、現在では、新人作家の登竜門と称されています。

引用:日産 | 日産 童話と絵本のグランプリ (nissan-global.com)

募集要項

賞金をもらった女性

募集要項のおおまかなところを書き出してみました。
ご興味のある方は、公式HPの募集要項をご覧くださいね!

応募規定

400字詰め原稿用紙に縦書きで5~10枚。パソコン可。

応募資格

作品を商業的に出版したことのないアマチュアに限る。

応募方法

郵送かWEB

締め切り

2021年10月31日(消印有効)

入賞発表

2022年3月上旬

賞および賞金等

大 賞:1編 賞金50万円と記念品
優秀賞:3編 賞金10万円と記念品
佳 作:20編 記念品

※大賞受賞作品は出版され、書店販売の他、全国公立図書館等に寄贈されます。

入賞結果の通知

入賞結果の通知は、3月中旬に入賞作品集として送付されます。

入賞作品集
私が応募したときに送られてきた入賞作品集

ご覧になってお分かりの通り、実は1度で懲りずに2回応募しています(笑)。
その後はアイデアが枯渇して中断中・・・。

いつかまたアイデアが浮かんだら応募してみようと思います。

出版された本のご紹介

過去の受賞作品で出版された本は30冊以上ありますが、私が応募した年に大賞を受賞された方の本をご紹介します。

私の書いた童話(今は全く書いていませんけど(;’∀’))もいつかこんな風に本として出版できたらいいなぁ。
実現したら本当に夢のようですよね。

まとめ

童話なんて書けないと思うかもしれないけれど、アイデアさえ浮かべば(ここが一番のネック!)案外書けちゃうものなので、試しに一度書いてみてくださいね!

そして、高額賞金と出版を夢見てぜひ応募してみてください!

公式HPの入賞作品のページで前回の入賞作品(大賞と優秀賞)を読むことができるので、どんな感じで書けばいいのか参考になると思います。

実はENEOS童話賞(童話の花束)にも応募したことがあるのですが、こちらは規定が5枚以下なので、それに比べると日産は5~10枚と幅があって書きやすいんじゃないかと思います。

ちなみにENEOS童話賞も大賞賞金は100万円と超高額なんですよ!
出版はされないけれど、やはり賞金に目がくらんだプチタタでした(^-^)。
こちらの今年の募集は既に終わっているので、またの機会にでもご紹介できたらと思います。

童話は書くのも読むのも楽しくて夢があるけれど、賞金にも夢がありますよね(笑)。
少しでも楽しいことを見つけてコロナ禍をなんとか乗り切りましょう!

プチタタ
プチタタ

最後までお読みいただきありがとうございました!

下の枝豆ちゃんを押していただけるとうれしいです(≧▽≦)

↓ クリックで応援お願いします!
 ↓ クリックで応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報
プチタタをフォローする
オスシナブログ
タイトルとURLをコピーしました