【ガスコンロ台→IHキッチンにリメイク】山崎実業2アイテムで簡単低コスト☆調理&収納スペースも大幅増!

一人暮らし
PVアクセスランキング にほんブログ村
プチタタ
プチタタ

プチタタです。

【オスシナブログ】にご訪問ありがとうございます!

今回は「大学生一人暮らしの部屋紹介」シリーズの番外編です。

息子の部屋の調理スペースが狭いガスコンロキッチンを、調理スペース広々(ちょっと大袈裟(^-^;)IHキッチンにリメイクしたアイデアをご紹介したいと思います。
収納力も大幅アップしますよ。

大学生のお部屋ということでなるべく低価格で作りました。
作ると言っても山崎実業のアイテムを組み合わせて置くだけなのでとっても簡単です。

もし今後引っ越しをしてお部屋にビルトインタイプのコンロが付いていた場合でも、今回使用したアイテムはそれぞれ収納グッズとして再利用できるので無駄にもなりませんよ(*^-^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガスコンロかIHクッキングヒーターか迷う

息子の部屋(1K)のキッチンは2口ガスコンロを自分で持ち込んで置くタイプのものです。
1Rや1Kのキッチンでよくありがちですが、まな板も満足に置けないほど調理スペースが狭いのが難点です。
これではお料理をする気も失せてしまいそうです(-“-)
そのため合格前予約でこの部屋に決めてから、このキッチンをどうしたら使いやすくできるか考えまくりました(;´∀`)

我が家はIHなので息子はガスコンロを使った経験は調理実習くらいしかありません。
そのためガスコンロを使わせるのはちょっと心配です。
それにガスコンロは火を使うので夏場は暑くなりそうですし、コンロの掃除も大変です。

そのような理由からガスコンロを置くのはやめて、IHクッキングヒーターを使った方がいいのではないかと思いました。
IHクッキングヒーターなら安全で夏場も暑くならないし、掃除も簡単ですからね。
ちょうど使いやすい位置にコンセントもありますし。

ただ、調べてみると賃貸でIHクッキングヒーターを使うとブレーカーが落ちることがあると分かりしばらく悩みました。

しかし、その後マンションの契約アンペアが思ったよりも多くて余裕があると分ったので、ブレーカーが落ちるかも問題はクリアになりIHクッキングヒーターを使うことに決定しました(*^-^*)
(契約アンペアは不動産会社に聞いても不明だったので、入試のときに内見をして自分で確認しました。)

IHクッキングヒーターの台&調理スペース問題

次なる問題は、IHクッキングヒーターをどう置くか&調理スペースをどう広げるかです。

ガスコンロ台にそのままIHクッキングヒーターを置くと高さが低くて使いにくいし、調理スペースも狭いままです。

IHクッキングヒーター用の脚付きの台はいくつか市販されていますが、ガスコンロスペースよりも小さくて調理スペースより高さも低いものばかりです。
これでは隙間に水分や野菜くずなどが落ちて掃除が大変になりそうです。
デッドスペースもできてしまいます。

そこで、調理スペースと同じ高さでガスコンロ台に隙間なくピッタリ置けるものがないか探しました。
調理スペースとガスコンロ台のスペースを繋げひとつの広い面にする計画です。
そうすれば調理スペースがかなり広がり、IHクッキングヒーターや調理グッズも置くことができます。

サイズを確認しながらいろいろと探したところ、やはり1つの製品でジャストサイズのものはありませんでしたが、山崎実業の2つのアイテムを組み合わせることでほぼピッタリになることが分かりました。
しかも元々キッチンアイテムでスチール製なので水や熱にも強そうです。

高さが同じものがなかなか無い中で、幅もほぼピッタリにできることが分かったときは本当にうれしかったです(*^-^*)

使用した山崎実業2つのアイテム

使ったのは、山崎実業プレートシリーズの「伸縮収納棚」2台と「コンロ奥隙間ラック」1台です。
この3台を組み合わせるとほぼピッタリになります。

↓伸縮収納棚

↓コンロ奥隙間ラック

コンロ台のサイズは、約W61×D57.5×H18。
(入試のときに同じ間取りの別部屋で測ったものです。)

伸縮収納棚のサイズは、約W36.5~60×D23×H18。

コンロ奥隙間ラックのサイズは、約W58×D11×H19.5(棚面H18)。

高さ(H)はどちらもピッタリ!ヽ(^^)丿
ただ、設置してみると誤差なのか調理スペースよりも若干高くなり、更にラックの方が収納棚よりもほんの少し高さがありました。残念!(;´∀`)
でも、使用に際して問題があるほどの段差ではありません。

追記:この記事を書いてからふと気づき、息子の部屋に行ったときに伸縮棚の左右を逆に置き直してみたら調理スペースと高さがピッタリになりました。なぜ設置時に気づかなかったのか自分でも謎です(;´∀`)。

横幅(W)は収納棚がMAXまで広げて-1cm、ラックが-3cm。
しかしやはり誤差なのか、こちらも実際は収納棚の横に1cmも隙間はできませんでした。
あっても2~3mmくらいでしょうか?
ほぼ隙間は感じないくらいなので逆に良かったです(*^-^*)

ラックは壁との間に3cm程の隙間ができますが、奥の角で目立たない狭い範囲なので大丈夫です。
気になるようなら後程ご紹介するテープで塞げばいいかと思います(^-^)

奥行(D)は、収納棚(2台)46cm+ラック11cm=57cmになり、約5mm足りないだけなのでほぼピッタリで気になりません。

これで調理スペースはかなり広くなり、色々な調理グッズを置くスペースまでできました。
もちろんまな板もIHクッキングヒーターも余裕で置くことができます。

ホワイトなのでキッチンも明るくなりました。

プラス1アイテムで安心!

ダイソー カビ汚れ防止マスキングテープ

サイズはほぼピッタリになりましたが、収納棚とラックを置くだけだとずれたり隙間から水などが落ちてしまうのが心配ですよね。

そこで調理スペースや壁と接する部分、収納棚とラック同士を動かないようにテープを貼りました。
これで隙間や収納棚のビス穴も塞ぐこともできました。

使ったのはダイソーの「カビ汚れ防止マスキングテープ」。

日本製で15mm幅の防カビ剤入りマスキングテープです。
説明書きには「お風呂や窓際のお掃除、黒カビ ピンクヌメリW効果!」などと書いてあるので、水周りに使うのにぴったりですね。
色も収納棚やラックと馴染んで目立ちません。

調理で必ず汚れる場所なので、汚れてきたら剥がして貼り替えることができるマスキングテープは最適です。
しかも防カビ剤入りという嬉しい機能付き。

これで安心して使えるようになり、IHキッチンへのリメイク完成です!\(^-^)/

収納力アップ

棚の下には脚の高さ分の大空間ができるので収納スペースも大幅アップ!(*^-^*)

ラップなどキッチンでよく使う物を収納することができるのでとても便利です。
フライパンや食器などを置くこともできますよ。

ちなみに息子の部屋では、汚れと害虫予防にこちら↓を敷いて使っています。
好きなサイズに切りやすく、丸まったりもしないのでとても使いやすいですよ。

さいごに

息子の部屋のようにキッチンがガスコンロを置くタイプでも、IHクッキングヒーターを使いたいと思われる方もいらっしゃると思います。
また、一人暮らしのお部屋を決めるときにもガスコンロ台だけがネックという場合にも、このアイデアを使えばIHクッキングヒーターを置けるキッチンにすることができるのでお部屋の選択肢が広がるかもしれません。

ガスコンロ台のサイズはだいたい同じだと思うので、今回ご紹介したアイデアがお役に立ちましたら幸いです(*^-^*)
※サイズは違う場合もありますので、契約アンペアと共に必ず確認してくださいね!

今回はプレートシリーズのものを使いましたが、タワーシリーズにも同様の物があります。
プレートシリーズの白は若干アイボリー寄りなので「真っ白がいい」、もしくは「黒がいい」という方はタワーシリーズのものがオススメです。
少し価格が上がってしまいますけどね(;´∀`)

カビ汚れ防止マスキングテープ」の色はの他にもグレーもあるので、もしタワーのブラックを使った場合にはマスキングテープも黒を使うと目立たなくていいかもしれませんね。

今回写真に写っているキッチングッズなどは、本編の「大学生一人暮らしの部屋紹介」シリーズの方で引き続きご紹介していきたいと思っています。
また読んでいただけたらうれしいです(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました