【実例】大学生一人暮らしの部屋紹介 8 突っ張り室内物干しポール

ワンタッチ突っ張り室内物干しポール 一人暮らし
PVアクセスランキング にほんブログ村
プチタタ
プチタタ

プチタタです。

【オスシナブログ】にご訪問ありがとうございます!

息子の一人暮らしの部屋紹介第8弾は、突っ張り室内物干しポール(ハンガー)です。

必然的に大学生の一人暮らしだと室内干しになることが多いみたいですね。

なぜなら、まず朝出掛ける前にお洗濯をして外に干してというのはかなりハードルが高いです。
そして毎日暗くなるまでに洗濯物を取り込むのは難しいですよね。
それに出掛けた後に雨が降ってきてしまったら大変です。

というわけで、今までもブログで何度か書きましたが超絶の~んびりな息子ももちろん室内干しです(^-^)
花粉症なのでもともと春は外に干せませんけど(;´Д`)。
朝出掛ける前にお洗濯をする余裕なんて全くありません。
夜でさえ余裕はありません(;’∀’)。
夜お風呂に入った後お洗濯をして、居室に干しています。
先日聞いてみたらお洗濯は毎日しているそうです。

室内物干しは、よくあるX字に開いて置くものやパラソル型に開いて置くものだと場所をとって邪魔ですよね。
スペースの限られた一人暮らしの部屋だとなおさら。
それに使った後は片づける場所も必要になります。

そのため邪魔にならないものはないかと探しました。
最初は窓枠の両端にポールを2本立てて竿を掛けて干すタイプのものがいいかと思いました。
↓こんな感じのもの

でも、使わないときは物干し竿が邪魔ですよね。
なにより夜干すのにこれだと厚いカーテンが端までしっかり閉められません(-_-;)。
昼間も部屋が暗くなりそう…。

ということで更に探し、物干し竿が必要のない今回ご紹介のものに決めました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平安伸銅工業 ワンタッチ室内物干しハンガー

天井と床に突っ張るだけなので簡単に設置ができます。
パパと息子で設置しましたが、私のように背が低いとちょっと大変かもしれませんね。
室内の好きな場所を物干しスペースにできます。
ハンガーアームの高さは好きな位置に固定できます。
角度も360度自由に動かせます。

アームを折り畳んでしまえば目立たず場所もとりません。
いちいち片付ける必要がないのでとても楽です(^-^)。

ハンガーアームの数と色

ハンガーアームの数は、2本、3本、4本の3タイプがあります。

一人暮らしなら3本がちょうどいいかと思いました。
でも3本タイプだけポール部分がステンレスで目立つので、全体が白色の4本タイプのものを選びました。
多い分には使わないアームは折り畳んでおけばいいので、少ないより安心ですよね。

予想通り息子の部屋では4本すべてを使うことはあまりありません。
2本だと足りなかったと思うので4本にしておいて正解です。

設置場所

時計は前居者のフックが付いたままだったので隠すため仕方なくこちらに…(-_-;)。

設置は掃き出し窓のすぐ横の壁際、エアコンの目の前にしました。
エアコンは窓と直角に位置する壁の窓側の端に付いています。
写真上端にギリギリエアコンの下部が写っているのが分かるでしょうか?
毎回なかなかいい写真がなくて(;’∀’)。

気候の良いときには窓を開けておけば風通しもよく乾きやすいですし、冬や梅雨のときなどにはエアコンで乾かすことができます。
冬には加湿器代わりになって一石二鳥です(^-^)。

耐荷重

ハンガー1本当たりの耐荷重は平均的に荷重をかけた場合は5kgで、全体の耐荷重はアームが4本だと合計20kgになります。
(先端付近に集中してかける場合は1本当たり3kg以下。)
アームは1方向に集中させず、均等にバランスよくかけた方が安心です。

息子の部屋は壁際に設置したのでMAX180度程までしかアームを動かせませんが、なるべく全体のバランスがよくなるように干しています。

ちなみに息子の部屋にいたときに、ベッドパッドと掛け布団カバーを大きめのピンチハンガー(後程ご紹介します)で留めて1本のアームに干しましたが大丈夫でした。

ポールもグラグラすることなく安定しています。
念のため、ときどき緩みや傾きがないかチェックするようにしています。
京都、最近地震も多いですし(;’∀’)。

洗濯ハンガー類

引っ越し当初、洗濯用のハンガー数本と小さいピンチハンガー(写真の物)1つだけしかなかったのですが(カインズかニトリで購入)、私の洗濯物もあったりで足りずに追加購入したものをご紹介しておきます。

・靴下などの小物に

・寝具カバー類など大物に

さいごに

我が家では冬に暖房を使うときだけ、加湿のため夜お洗濯をしてリビングのエアコンの前にX型の室内物干しなどを置いて干しています。
起床前に暖房が入るようにタイマーをかけます。

やはり、かなり邪魔です。
テレビの目の前なのでテレビも見られなくなります。
毎朝片付けるのも面倒です。

そのため我が家でも今回ご紹介したものをと思いましたが、どうしてもちょうどいい設置場所がなく断念しました(;´Д`)

息子の部屋では最初に洗濯物を干す場所を決めてから部屋の配置をしたこともあり、邪魔になることもなく快適です。
干した状態でもテレビが見られます(^-^)

以前ご紹介しましたが、息子はシャツのアイロン掛けもこちらに掛けたままやっています。
便利に使っています。

もうすぐ梅雨、室内物干しが大活躍するときがやってきますね。
こちらは一人暮らしのご家庭でなくてもおすすめですので、よろしかったら使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました